当院のミノキシジル 処方・効果・服用方法について【AGA基礎知識】

2018.10.29 AGA基礎知識 AGA治療ミノキシジル処方効果


ノワール大宮クリニックのAGAコラムでは、薬の効果や副作用、医療機関で行う治療法などについてご紹介いたします。

現在、治療薬は病院にかからずとも通販で簡単に購入することができるようになりました。薬の効果や副作用に関しても、インターネットを通していつでも調べることができます。
しかし、果たしてその薬は「貴方にもっとも適した薬」でしょうか。
AGA(男性型脱毛症)は、患者様おひとりおひとりにあった薬の処方が必要です。
効果を重視しすぎず、安心・安全を考え、事前に採血や副作用についての専門的な設備が整った医療機関での治療をおすすめいたします。

ミノキシジルの成分・効果紹介

■「ミノキシジル」とは?
ミノキシジルとは、主にAGA(男性型脱毛症)などの薄毛治療薬に使われている成分です。
元々は高血圧の治療用の薬(血管拡張薬)として開発されました。ある日、高血圧の治療を受けていた患者の中に毛の量が増える効果が発見されたのをきっかけに、ミノキシジルは発毛剤としての成分として開発が進められ、現在のように発毛剤に使われる薬として知られるようになりました。

■ミノキシジルの主な効果
AGA治療薬として用いられる成分「ミノキシジル」の効果には、以下のものがあります。

発毛を促進する効果
ミノキシジルの効果には、発毛を促進する作用・ヘアサイクル(毛周期)を正常化する作用があります。
AGAの原因には、ヘアサイクルの乱れが挙げられます。髪の毛が細く短くなっていき、抜け毛の量が増えてしまっている状態です。
ミノキシジルは毛包に作用し、髪の毛の成長を促進させます。具体的には「休止期から成長期への誘導」と「成長期の延長」の2つの作用によって髪の毛の増毛を促進させます。
この効果により、ヘアサイクルが乱れた状態から元の状態へと近づき、健康な髪の毛を取り戻すことができます。
頭皮の血行を良くする効果
髪の毛が成長するには栄養が必要です。その栄養は血液によって運ばれてきます。
AGAの原因のひとつには頭皮の血行不良が挙げられます。そこで、血管拡張作用のあるミノキシジルを使用することで、頭皮の血行が良くなり、髪の毛が必要とする栄養素が十分に行き渡るようになります。

当院でのミノキシジルの処方・おすすめの服用方法について

当院では、ミノキシジルでのAGA治療を行う場合、以下の2点を推奨しております。

2年間の継続服用
内服薬と外用薬を同時に使用

内服薬・外用薬・注入薬の比較

ここではミノキシジルの内服薬・外用薬・注入薬について、それぞれの特徴やデメリットなどを比較・表でまとめました。
外用薬と注入薬は、気になる箇所にだけ治療を行うことができる点がメリットといえるでしょう。

治療方法効果
内服薬服用することで、有効成分が血液から毛細血管をめぐり、髪の毛(毛包)に対して成長や活性化するように働きかけます。その結果、乱れたヘアサイクルが正常に戻り、発毛効果に繋がります。
外用薬有効成分を頭皮に塗ることで、毛根まで浸透し、発毛効果が期待できます。また、気になる箇所にだけ、ピンポイントに治療することができます。
注入薬有効成分を直接頭皮に注入するため、内服薬や外用薬と比べてロスが少ない。気になる箇所にだけ、ピンポイントに治療することができます。

内服薬・外用薬・注入薬のデメリット

内服薬と外用薬に関しては、それぞれ副作用が出る場合があります。副作用はごく一部のケースで、全ての患者様に症状が現れるわけではありません。
クリニックでは、まず問診や血液検査などの診察を行った後、個々の患者様に合った処方を行うので、副作用を過度に心配する必要はありません。

治療方法デメリット
内服薬服副作用が出る場合があります(ふらつき、めまい、初期脱毛など)
外用薬副作用が出る場合があります(頭皮のかゆみ、かぶれ)。頭皮から毛包まで成分が浸透しにくいため、内服薬と比べると効果が現れにくい場合があります。
注入薬薬剤を針で注入する場合、多少の痛みを伴います。※針なしの注入機器を使用すれば、痛みはほとんどありません。

内服薬・外用薬・注入薬の回数

内服薬と外用薬は、毎日決められた量・回数を使用する必要があります。
それに対して、注入薬はクリニックが行います。月に1回程度の通院で済み、手間がかかりません。

治療方法回数
内服薬服毎日、決められた量を服用します。
外用薬毎日、決められた回数を頭皮に塗ります。
注入薬1か月に1回程度。注入はクリニックで行います。

内服薬・外用薬・注入薬の料金

ミノキシジルの料金については、クリニックが処方する内服薬と外用薬は数千円程度。
注入薬の場合、注入治療の金額となりますが、1回につき10万円前後と高額となります。

AGAの治療を受けるなら早ければ早いほうがいい理由

AGAは進行性の脱毛症と呼ばれています。そのままにしておくと徐々に脱毛していき、髪が薄くなっていきます。
AGA治療は即効性があるものではありません。例えばAGA治療薬の服用で改善効果が見られるのは大体1~2年、早くても数ヶ月以上はかかります。髪が目に見えて薄くなっている状態から、ある程度のボリュームまで髪が生えてくるまで、数年の治療期間が必要と考えたほうがいいでしょう。
AGAは早期治療が鍵
AGAを早い段階で発見できれば、治療期間も短くて済みます。早期での治療であれば髪が元通りになる可能性が高く、また通院回数や治療費を抑えることができます。
患者様にとってメリットが高いので、AGAはなるべく早期での治療をおすすめします。

まずはお気軽に医療機関へカウンセリングを

AGAの早期発見には、医療機関での受診がおすすめです。
AGAなどの薄毛の悩みを専門としたクリニックの中には、診療時のカウンセリングや頭皮診断が無料で受けられるところもあります。
「自分がAGAなのか知りたい」といった場合であれば、お金はそれほどかかりません。
まずはお気軽に医療機関・専門クリニックに相談されるとよいでしょう。

ノワール大宮クリニックのご紹介

ノワール大宮クリニック受付入り口
埼玉県大宮にある当院「ノワール大宮クリニック」は、薄毛や性に関するお悩みに特化した専門クリニックです。

診察は個室、待合室も個室でプライバシーを確保

当院ではデリケートな悩みを扱うため、患者様のプライバシーに対して最大限の配慮を行うように努めております。
ノワール大宮クリニックでは、患者様用の個室を複数ご用意しており、待合も診察もすべて個室で行っております。
また、個室には以下の設備をご用意してあります。

・本
・タブレット(インターネット可能)
・有線LANポート

待ち時間の間にインターネットや本を見ながらくつろいだり、PCで作業をすることが可能です。

AGA(薄毛治療)のお悩みご相談ください。
埼玉県JR大宮駅東口徒歩4分、AGA(男性型脱毛症)治療・女性の薄毛治療、性病検査・治療など、デリケートなお悩みに寄り添い、解決へ導く専門医クリニックです。待合から診察までお一人様一室のプライベート個室診療を導入。患者様それぞれにあった治療を行います。
ノワール大宮クリニック 院長:成田学史
  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前午後
    月・木11:00〜13:0014:00〜20:00
    金・土・日・祝10:00〜13:0014:00〜19:00
    火・水休診休診

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。