当院のフィナステリド 処方・効果・服用方法について【AGA基礎知識】

2018.10.30 AGA基礎知識 AGA治療フィナステリド

AGA治療薬の代表的なものとして知られているフィナステリド。
しかし、今現在フィナステリドに関して様々な情報が飛び交い、個人では正しい知識を得たり、その判断をすることが難しい状況にあります。
そのため、フィナステリドなどの薬は個人で購入するよりも医療機関での処方・治療をおすすめします。個人購入だと薬代だけ見れば安上がりですが、正しい知識を元に服用しないと効果が出ないばかりか副作用に悩まされる恐れもあります。
この記事では、フィナステリドの成分や効果について詳しい説明と、当院での処方についてご紹介します。

フィナステリドの成分とその効果

フィナステリドは、AGA治療薬であるプロペシア(MSD社)の主成分です。プロペシアのジェネリック医薬品(ファイザーなど)もフィナステリドが主成分です。
※ジェネリック版の錠剤の大きさもプロペシアと同様で、0.2mgと1.0mgの2種類あります。ジェネリック医薬品には条件があり、ジェネリックの元となる医薬品の有効成分の種類と量を同じにしなければならない、というルールが存在します。

フィナステリドと呼ばれる成分には、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する効果があります。※DHTは男性ホルモンの一種です。
フィナステリドの効果をより詳しく説明すると、DHTが生成される原因となる「5αリダクターゼ」の働きを抑えます。
DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが、還元酵素のひとつである5αリダクターゼによって生まれます。
※5αリダクターゼは、人体にもともと存在する酵素の1つです。前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞内に存在します。

フィナステリドには、5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの発生を抑止します。この作用によって、DHTによる薄毛の進行が抑えられます。
※プロペシアやフィナステリド錠は、上記の作用から「5α還元酵素阻害薬」と呼ばれます。

実際のフィナステリドの効果についてですが、以下に日本皮膚科学会の資料から引用します。フィナステリドを内服した方の中で、一定以上の改善効果が現れた方を比率にしてまとめてあります。

内服1年(48週間)...58%が軽度改善以上の効果あり
内服2年...68%が軽度改善以上の効果あり
内服3年...78%が軽度改善以上の効果あり
(出典:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」)

DHTとは?AGAの原因となる関係性について

ここで、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)について、より詳しく解説していきます。
DHTとは男性ホルモンの一種で、テストステロンが5αリダクターゼ(還元酵素)の作用によって生成されます。DHTは脱毛に作用するホルモンで、このホルモンが多いとAGA・薄毛になりやすい体質になります。
また、テストステロンは男性ホルモンとして知られています。男性らしい体を作り上げるのに欠かせないホルモンのひとつです。テストステロン自体は抜け毛に作用することはないとされます。また血中のテストステロンの量は、AGAが進行している人とそうでない人と比べた場合、大きな差はないとされます。
しかし、血中のテストステロンが毛乳頭細胞内に存在する5αリダクターゼと結びつくと、DHTに生まれ変わります。
DHTが毛根部で生成され続けると、薄毛が進行することになります。
DHTには、ヘアサイクルの成長期を短くする作用があります。ヘアサイクルの成長期が短くなると、髪の毛が十分に成長できず、細くて短い毛の割合が増えます。毛の成長が不十分なので抜けやすく、1日に抜ける量も増えていきます。この症状がAGA(男性型脱毛症)と呼ばれます。

ヘアサイクルについて詳しく知りたい方は以下の記事から。

DHTを作り出す直接的な原因は、5αリダクターゼにあるといえます。もしテストステロンとの結び付きを防ぐことができれば、DHTが生成されることがなくなります。
これを実現するのが、AGA治療薬として用いられるプロペシアなどの主成分であるフィナステリドです。
つまりフィナステリドの効果は、5αリダクターゼの結び付きを阻害し、ヘアサイクルが正常になり、AGAの進行で軟毛化・脱毛しやすい状態から、丈夫で健康的な髪の毛を取り戻します。※フィナステリドの他に、デュタステリドと呼ばれる成分にも同様の効果があります。

当院でのフィナステリドの処方について

当院ではAGA治療薬としてフィナステリド錠の処方を行っております。
また、AGA治療薬と一緒に髪の毛の成長に欠かせない内服薬の処方も行う治療プランもご用意しております。過去にフィナステリドを個人で購入された方で、効果がいまいち感じられなかった方は一度お試しください。

AGAは個人個人に合った治療を行うことが大切

AGAの治療は、ただ薬を飲むだけで改善するほど簡単なものではありません。
個人ごとに最適な薬の種類・量を服用しなければ、効果的でないばかりか副作用といったトラブルが起こるリスクがあります。
医療機関であれば、効果的で安全なAGAの治療を行うことができます。
専門医による問診やカウンセリング・頭皮診断・血液検査などを行い、その結果を元に最適な治療を判断し、治療薬を処方します。

もし万が一、副作用などの症状が現れた場合、医療機関であればそのフォローも行ってくれます。
AGA治療薬を個人で購入し服用する場合、副作用など個人では対処が難しい部分でも、医療機関であれば医師が責任をもって対応してくれるので安心です。

AGAの治療を受けるなら早ければ早いほうがいい理由

AGAは進行性の脱毛症と呼ばれています。そのままにしておくと徐々に脱毛していき、髪が薄くなっていきます。
AGA治療は即効性があるものではありません。例えばAGA治療薬の服用で改善効果が見られるのは大体1~2年、早くても数ヶ月以上はかかります。髪が目に見えて薄くなっている状態から、ある程度のボリュームまで髪が生えてくるまで、数年の治療期間が必要と考えたほうがいいでしょう。
AGAを早い段階で発見できれば、治療期間も短くて済みます。早期での治療であれば髪が元通りになる可能性が高く、また通院回数や治療費を抑えることができます。
患者様にとってメリットが高いので、AGAはなるべく早期での治療をおすすめします。

まずはお気軽に医療機関へカウンセリングを

AGAの早期発見には、医療機関での受診がおすすめです。
AGAなどの薄毛の悩みを専門としたクリニックの中には、診療時のカウンセリングや頭皮診断が無料で受けられるところもあります。
「自分がAGAなのか知りたい」といった場合であれば、お金はそれほどかかりません。
まずはお気軽に医療機関・専門クリニックに相談されるとよいでしょう。

ノワール大宮クリニックのご紹介


埼玉県大宮にある当院「ノワール大宮クリニック」は、薄毛や性に関するお悩みに特化した専門クリニックです。

診察は個室、待合室も個室でプライバシーを確保

当院ではデリケートな悩みを扱うため、患者様のプライバシーに対して最大限の配慮を行うように努めております。
ノワール大宮クリニックでは、患者様用の個室を複数ご用意しており、待合も診察もすべて個室で行っております。
また、個室には以下の設備をご用意してあります。

・本
・タブレット(インターネット可能)
・有線LANポート

待ち時間の間にインターネットや本を見ながらくつろいだり、PCで作業をすることが可能です。

AGA(薄毛治療)のお悩みご相談ください。
埼玉県JR大宮駅東口徒歩4分、AGA(男性型脱毛症)治療・女性の薄毛治療、性病検査・治療など、デリケートなお悩みに寄り添い、解決へ導く専門医クリニックです。待合から診察までお一人様一室のプライベート個室診療を導入。患者様それぞれにあった治療を行います。
ノワール大宮クリニック 院長:成田学史
  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間(予約制)

    午前午後
    月・木11:00〜13:0014:00〜20:00
    金・土・日・祝10:00〜13:0014:00〜19:00
    火・水休診休診

    ※当院はプライベートな空間を守るために予約制となっております。
    ※当日直前のご予約受付について
    ・ご新規で即日検査希望の方 ⇒ 診察終了時間の1時間前まで
    ・通常検査希望の方 ⇒ 診察終了時間の30分前まで

当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。