前頂部から進行する脱毛症状の原因【症状から探す】

2018.10.31 症状から探す AGA治療前頭部大宮

前頂部のAGA

AGAが進行していく様子(前頂部が後退していくタイプ)

前頂部全体の生え際が頭頂部に向かって後退していくタイプの脱毛は、U型と呼ばれたりします。頭部を上から見たときに、脱毛の様子がアルファベットのUの字のよう見えるからです。薄毛に悩む日本人の多くがこのタイプと言われています。M型同様、改善が難しく、また目立ちやすいことから深い悩みにつながるケースが多いようです。

オールバックにした髪型を長く続けているなど前髪をひっぱる習慣がある場合には、髪の毛根にダメージを与え、U型脱毛の原因となります。U型脱毛はM型やO型が同時進行することも多く、積極的な手当が必要な症状です。

U型脱毛の原因には、生活習慣の乱れがあげられます。前頂部はもともと血流が不足しやすい部位ですが、睡眠不足や運動不足などによってさらなる血行不良を引き起こし、毛髪に必要な栄養素が充分に行き渡らなくなるのです。またこのタイプは、AGAの典型的な症状の一つです。AGAを原因とする薄毛の場合には、生活習慣や食生活を見直すだけでは症状の改善は期待できません。専門のクリニックでの治療が、薄毛の悩み解消の近道です。

前頂部AGA治療法

AGAは、それ自体が生命を脅かすものではないため、病気ではありません。体内物質の作用による一つの生理現象です。しかし現代医療ではAGAの発症や進行のメカニズムに関する研究が進んでおり、その治療法は非常に高い効果を期待できます。一人で悩むより、専門クリニックに相談することが、薄毛改善の一番の近道です。

当院では充分に時間をかけて、お一人おひとりのお悩みや症状をカウンセリングすることから始めます。そこでは改善に向けた生活習慣や、食生活などのアドバイスもさせていただきます。そして薄毛の原因がAGAにあるのかどうかを詳しく検査し、最も効果的な治療方法をご提案。治療方針にご納得いただけましたら、AGA発症のメカニズムに合わせた薬剤の投与を中心に治療を開始します。

前頂部の広い範囲で薄毛になっているAGAでは、症状が進んでいるケースがほとんどです。体内でテストステロンとⅡ型5αリクターゼが結合するのを阻害する「フィナステリド」や、毛根にある毛母細胞に働きかけ、毛髪の成長を助ける「ミノキシジル」の使用が効果を発揮するでしょう。もちろんこれらの薬剤は体質や体調に応じて、医師の管理のもとで使用することが前提です。検査結果や問診を通じて、患者様に適した用法、用量をご処方します。

薬剤の他にも、毛髪の健やかに成長を促す成長因子を投与するメソセラピーのご提案もしています。AGA改善のためには、しっかりとした専門知識を持った医師とともに、体質にあった治療を気長に継続していくことが何より大切です。一日でも早い改善に向けて、まずはご相談から始めてみませんか。

AGA(薄毛治療)のお悩みご相談ください。
埼玉県JR大宮駅東口徒歩4分、AGA(男性型脱毛症)治療・女性の薄毛治療、性病検査・治療など、デリケートなお悩みに寄り添い、解決へ導く専門医クリニックです。待合から診察までお一人様一室のプライベート個室診療を導入。患者様それぞれにあった治療を行います。
ノワール大宮クリニック 院長:成田学史
  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前午後
    月・木11:00〜13:0014:00〜20:00
    金・土・日・祝10:00〜13:0014:00〜19:00
    火・水休診休診

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。