頭頂部から進行する脱毛症状の原因【症状から探す】

2018.10.31 症状から探す AGA治療大宮頭頂部

AGA治療には正しい知識が必要

AGAが進行する様子(O型・つむじハゲのタイプ)

頭頂部が薄くなる症状は「O型」や「つむじハゲ」とも呼ばれ、AGAを原因とするケースがとても多く見受けられます。AGAが原因のO型脱毛の場合、頭頂部というよりも、つむじを中心に脱毛が広がっていくのが特徴です。AGA以外の原因には、頭部の血行不良が考えられます。脱毛部分の頭皮を触ってひんやりと感じられない場合や、額の薄毛も同時に進行している場合には、AGAの可能性が高いでしょう。

つむじ周りの薄毛は、正面から鏡を見ているだけでは気づきにくいため、自分自身で早期に発見することが難しいです。頭頂部の髪のボリュームが減ってきた、日差しの強さや風の冷たさを強く感じるようになったなど、ちょっとした変化を見逃さず、症状が進んでしまう前に専門クリニックに相談することが大切です。

O型ハゲのAGAの治療法

頭頂部は心臓から遠く、体の中で血流が悪くなる部位です。寝不足やストレスなどによる血行不良で栄養不足になり、O型脱毛を引き起こすことがあります。思い当たる節がある方は、食生活や生活習慣を改め、めぐりを良くすることで多少の改善があるかもしれません。

しかしAGAが原因の脱毛症の場合では、専門の治療が必要です。薄毛の症状が血行不良によるものなのか、AGAによるものなのかを自分で判断することは困難です。症状が見られ始めたら、まずは専門クリニックに相談することをおすすめします。

当院では丁寧なカウンセリングと詳しい検査を実施し、O型脱毛がAGAによるものか他の要因によるものかを調査します。そして治療は、AGA改善に高い効果が期待できる薬剤を中心に行います。例えばフィナステリドです。フィナステリドはテストステロンがⅡ型5αリクターゼと結合するのを阻害し、その結果強力な脱毛作用のあるDHTの生成を抑える効果が期待できる薬剤です。AGAの治療薬は、体質によっても効果の実感に差があります。治療にあたっては事前に遺伝子検査を行い、お一人おひとりに合った方法を提案いたします。

そして薬剤だけでなく、発毛に必要な成長因子などを頭皮に投与する、メソセラピーでの治療もお選びいただけます。この方法を薬剤と併用することで、薄毛の改善をより早めることが可能です。とは言え、薄毛治療には短くても半年の期間を見ていただきたいというのが正直なところです。当院では、患者様が安心して通院していただけるシステムや設備を備え、適切な治療を提供してまいります。薄毛の一日も早い改善のため、一人で悩まず、まずは当院にご相談ください。

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前 午後
    月・木 11:00〜13:00 14:00〜20:00
    金・土・日・祝 10:00〜13:00 14:00〜19:00
    火・水 休診 休診

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。