男性ホルモン注射治療に関してよくある質問【医師監修】

健康保険証や身分証は必要でしょうか?

当院の男性ホルモン注射治療は保険適用外となりますので、必要ありません。保険証を使わないため記録も残りません。

治療にどのぐらい時間がかかりますか?

混み具合にも寄りますが、来院して検査や治療から帰宅まで5~20分程度と思われます。予約は必要ありませんが、予約された方を先に診療させていただきますので早く終わります。

陰部を見せる必要はありますか?

治療可能か検査と問診で判断しますので、陰部をみせる必要はありません。

男性ホルモン注射治療は安全でしょうか?

治療法を守り、治療中も検査や診療にて副作用を確認していけば安全に使用できます。男性ホルモン治療に伴う副作用が出ることがありますが、安全に治療するために治療導入前に検査を実施し、治療中も副作用を確認していきます。

男性ホルモン注射治療はどのような方が治療を受けるといいのでしょうか?

主に男性更年期障害や筋肉増強を目的とした治療になります。加齢とともに体内の男性ホルモンが減少し、倦怠感、無気力、性欲減退、気分の変化、体力の減少、太りやすくなったりしますが、治療薬として男性ホルモンを投与することで改善を図ります。
また、筋肉増強の効果もあるため、筋力トレーニングの補助としても有効です。
以下に該当する方は男性更年期障害の可能性があり、治療の効果が見込める方と言えます。
 
・体力が落ちてきた気がする
・筋肉や関節が痛い
・身体がだるい
・寝つきが悪い、眠りが浅い、寝ても疲れが取れない
・目の調子が悪い気がする
・ネガティブで悲観的になった気がする
・これまで楽しんでいたものへの興味がなくなってきた
・性欲がない、性行為中の気分が盛り上がらない、性行為が最後までできない

男性ホルモン注射治療の副作用はありますか?

治療薬の種類により頻度や程度は異なりますが、下記のような副作用を認めることがあります。
 
・肝機能障害
・多血症
・尋常性ざ瘡(ニキビ)
・顔の紅潮
・体毛の増加
・陰嚢の萎縮
・無精子症(治療を止めると治ります)
・男性型脱毛症(AGA)
・女性化乳房
・内臓の腫大
・気分の変化
・脂質代謝異常
・睡眠時無呼吸症候群の悪化
 
※治療開始前に検査にて男性ホルモン治療が可能か判断します。また、治療中も検査や診察にて副作用の有無を確認していきます。

男性ホルモン注射治療中に副作用が起きていないか確認はできますでしょうか?

治療中に血液検査と診療により副作用の有無を確認していきます。治療中の血液検査では主に以下の項目を確認し、副作用と治療の継続が可能かを確認していきます。
 
・腎機能(腎臓への影響の確認)
・肝機能(肝臓への影響の確認)
・前立腺の状態(前立腺肥大症等の有無、治療の継続が可能か確認)
・血中の男性ホルモン濃度(治療による男性ホルモル濃度の変化の確認)
・血中の精巣へ作用するホルモン濃度(無精子症の確認)
・血液の状態(多血症の確認)

男性ホルモン注射治療はどんな方でも治療を受けられますでしょうか?

基本的に安全に治療できますが、以下に該当する方は注意が必要か、治療の実施が難しいです。治療が可能か治療開始前に検査や問診にて確認していきます。

注意が必要な方

・不妊治療中の方
・心疾患や高血圧のある方
・抗凝固薬を使用している方

治療の実施が難しい方

・男性ホルモン注射治療によりアレルギーが出た方
・スポーツ等でドーピングが禁止されている方
・前立腺肥大症や前立腺ガンの既往や疑いのある方
・女性の方
・重度の肝機能障害の方
・重度の腎機能障害の方
・睡眠時呼吸症候群で無治療の方
・悪性腫瘍のある方
・小児の方

※上記に該当する病気があり治療を受けている方は、ご来院の際に病気の状況と薬の名称がわかるように内服中の薬剤かおくすり手帳を持参いただけるとスムーズです。

内服中の薬があっても男性ホルモン注射治療は受けられますか?

以下の薬剤を内服中の方は男性ホルモン注射治療の実施には注意が必要です。
 
・ワルファリン(ワーファリン)を内服中の方
・副腎皮質ホルモン(ステロイド)による治療を受けている方

※併用注意の薬は複数あります。上記に該当する薬剤を内服している方は、ご来院の際に薬の名称がわかるように内服中の薬剤かおくすり手帳を持参いただけるとスムーズです。

男性ホルモン注射治療を受けられるか事前に確認できますでしょうか?

治療開始前に血液検査と診療により治療可能かを確認していきます。治療開始前の血液検査では主に以下の項目を確認し、治療可能かを確認していきます。
 
・腎機能(腎臓の状態の確認)
・肝機能(肝臓の状態の確認)
・前立腺の状態(前立腺肥大症等の有無、治療の継続が可能か確認)
・血中の男性ホルモン濃度(治療前の男性ホルモル濃度の確認)
・血中の精巣へ作用するホルモン濃度(治療前の状態と無精子症の確認)
・血液の状態(治療前の状態と多血症の確認)

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前 午後
    月・火・木・金 9:30〜13:30 14:30〜19:30
    9:30~13:30 /
    9:00~13:00 /
    日・祝 / /
    日祝休み
    水土は不定休(HPで確認をお願いします)

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)