男性ホルモン注射治療の流れ【医師監修】

男性ホルモン注射治療の流れ【医師監修】

受付

予約は不要なので診療時間内に直接ご来院ください。
注射薬での治療は来院が必要ですが、内服薬の場合で治療薬の配送がご希望の方はオンライン診療も対応しております。
男性ホルモン注射治療ご希望の方は終了時間20分前までの来院をお願いしております。
予約された方を優先しておりますが、男性ホルモン注射治療の場合は予約なしでも来院して検査や治療から帰宅まであまり時間は変わらないことが多いです。
受付に男性ホルモン注射治療がご希望である旨を伝えてください。
男性ホルモン注射治療は自由診療になるので、健康保険証や身分証明書は不要です。

午前 午後
月・火・木・金 9:30〜13:30 14:30〜19:30
9:30~13:30 /
9:00~13:00 /
日・祝 / /
日祝休み
水土は不定休(HPで確認をお願いします)

問診票記入

待合室にて問診表を記入していただきます。
現在使用中のお薬があれば薬名を記入してください。
お急ぎの方は予約フォームにて事前に問診票を記入し、受付時に問診票を記入済みの旨をお伝えください。
予約フォームはこちら

問診

2~5分程度の問診になります。内容は「男性ホルモン注射治療の説明」「かかっている病気の確認」「飲んでいる薬の確認」です。
治療が可能か問診とこの後の検査にて判断するので陰部を見せる必要はありません。
ご質問等あればお気軽にご相談ください。
※男性ホルモン注射治療には治療に注意が必要な場合や治療が受けられない場合があります。
治療を受けることが難しい方はこちら

検査

治療可能か確認の血液検査を実施します。
検査は採血にて実施するので陰部を見せる必要はありません。
診察料は検査費用に含まれます。
男性ホルモン注射治療の費用はこちら

男性ホルモン注射治療の開始

問診と検査の後は男性ホルモン注射治療を実施します。
初めての来院当日から男性ホルモン注射治療が開始できる場合と、検査結果を見て開始の判断が必要な場合があります。
診察料は治療費用に含まれます。
男性ホルモン注射治療の費用はこちら

次回の治療

初回同様に予約は不要なので診療時間内に直接ご来院ください。
治療を継続中にも副作用が起きていないか検査等で確認していきます。
注射薬での治療は引き続き来院が必要ですが、治療薬の配送がご希望の方はオンライン診療でも再診時はよりスムーズかと思います。
受付にて診察券かお名前にて本人確認をさせていただきます。
再診時は5~10分で男性ホルモン注射治療の実施も可能です。
再診時までに「かかっている病気」や「飲んでいる薬」に変化したものがあればお伝えください。
男性ホルモン注射治療に関してよくある質問はこちら

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前 午後
    月・火・木・金 9:30〜13:30 14:30〜19:30
    9:30~13:30 /
    9:00~13:00 /
    日・祝 / /
    日祝休み
    水土は不定休(HPで確認をお願いします)

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)