男性ホルモン注射治療 料金メニュー一覧

※各クレジットカード・電子マネー・QR決済でのお支払いも可能です。
※治療は全て税込価格となります。
※当院の男性治療は保険適用外となります。保険証を使わないため記録も残らず通知もありません。
※飲み薬や塗り薬のオンライン診療や治療薬の配送も可能なので、ご希望の方はお問い合わせください。注射治療や採血に関しては来院をお願いしております。

●男性ホルモン注射治療の流れはこちら
●よくある質問はこちら
●治療や検査を受けられる方の初診料・再診料は無料です

男性ホルモン注射治療の導入について

男性更年期障害への治療や筋肉増強を目的としての男性ホルモン注射治療は、注意する点と副作用があります。その導入にあたり、採血にて健康状態を確認していきます。

確認方法 価格 確認する内容
治療導入前の血液検査
※検査の必要性に関してはこちら
22000円
(結果説明含む)
・腎機能
・肝機能
・前立腺の状態
・血中の男性ホルモン濃度
・血中の精巣へ作用するホルモン濃度
・血液の状態
治療中の確認の血液検査
※検査の必要性に関してはこちら
10000円
(結果説明含む)

男性ホルモン注射治療(男性更年期障害・筋肉増強)について

男性ホルモン注射治療は主に男性更年期障害や筋肉増強を目的とした治療になります。
加齢とともに体内の男性ホルモンが減少し、倦怠感や無気力、性欲減退、気分の変化、体力の減少、太りやすくなったりしますが、男性ホルモンを投与することで改善を図ります。
また、筋肉増強の効果もあるため、筋力トレーニングの補助としても有効です。

治療薬 価格 治療方法
エナルモン・デポー注
(男性更年期、筋肉増強)
注射薬になります。
250mgで16000円
500mgで21000円
男性更年期治療は1~4週に1回の投与とし、1回で250~500mgの投与を推奨します。
筋肉増強目的は毎週の投与が理想です。
プリモボラン錠
(男性更年期、筋肉増強)
1か月分で10000円 筋肉増強作用が強い飲み薬です。
他の男性ホルモン治療の薬剤と比較して、特に僧帽筋が大きく発達しやすい治療薬となります。
テストステロンクリーム 1% 1か月分で4500円
(量の変更も可能)
陰嚢に塗るクリームで、体内の男性ホルモンを増やす作用があります。
亜鉛製剤 1か月分で5000円 亜鉛は男性ホルモンの生成に重要なミネラルで、亜鉛が欠乏すると男性ホルモンも減少します。男性ホルモンの生成を補助する飲み薬です。

男性ホルモン注射治療の副作用への対策の治療について

男性ホルモンを投与すると男性ホルモンが外的に補充されることによって副作用が生じることがあります。男性ホルモン注射治療の副作用と、その対策としての治療をまとめます。

副作用 治療目的 価格 備考
・陰嚢の萎縮
・無精子症
精巣の保護 1か月分で9000円 飲み薬で治療します。
男性ホルモン治療を中止すると無精子症は治ります。
男性型脱毛症(AGA) 薄毛予防、発毛 1か月分で6600円 飲み薬で治療します。
予防的にも治療可能です。
・女性化乳房 女性化乳房予防 1か月分で7000円 飲み薬で治療します。
・肝機能障害
・肝臓や脾臓の腫大
肝臓の保護 1か月分で5000円 男性ホルモン治療により肝機能に異常が出ることがあり、飲み薬で治療します。また、肝臓や脾臓が大きくなることがあります。

 
上記の表に記載されるもの以外にも以下の副作用がありますが、治療開始前や治療中の検査・診療によって副作用の有無を確認して実施していきます。
・多血症
・尋常性ざ瘡(ニキビ)
・顔の紅潮
・体毛の増加
・気分の変化
・脂質代謝異常
・睡眠時無呼吸症候群の悪化
 
※上記以外の治療薬が希望の場合はご相談ください。個別対応可能な場合があります。

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前 午後
    月・火・木・金 9:30〜13:30 14:30〜19:30
    9:30~13:30 /
    9:00~13:00 /
    日・祝 / /
    日祝休み
    水土は不定休(HPで確認をお願いします)

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)