シアリス(タダラフィル)を毎日飲むとどうなるの?正しい飲み方をわかりやすく解説!【医師監修】

公開日:2024年04月23日

更新日:2024年05月27日

EDコラム
シアリス(タダラフィル)を毎日飲むとどうなるの?正しい飲み方をわかりやすく解説!【医師監修】
 

シアリスはタダラフィルを有効成分とするED治療薬です。他のED治療薬と比較してメリットが多く、服用しやすい治療薬であるため、現在最も売れているED治療薬です。シアリスを使用したことがない方にもその効果や副作用や使い方がわかるよう、本記事ではシアリスをどのように服用するのかを解説していきます。なお、本記事では医療機関で処方されるタダラフィルを有効成分とするED治療薬全般をシアリスと呼ぶことにします。

シアリス(タダラフィル)の正しい飲み方・ベストタイミングは?

シアリスの効果の特徴は、バイアグラ等の他のED治療薬と比較して作用時間が長く、効果が出るまでは少し時間がかかることです。シアリスは飲んで30~60分程度で効果が出始め、その効果は36~48時間程度は持続します。その効果は自然に近い勃起でバイアグラ等の他のED治療薬よりもマイルドである代わりに、副作用の程度は弱く頻度も少なくなります。そのため、シアリスは飲むタイミングを厳密に注意する必要はなく、副作用の点も含めて使いやすい治療薬であることから、シアリスは現在最も人気なED治療薬の一つです。しかし、シアリスの服用時により高い効果を求める場合や、効果が弱いと感じる場合は飲むタイミングに注意することで改善できる可能性があります。まず、シアリスの有効成分は服用後3時間程度で血中濃度が最大になると言われております。そして、800kcalまでの食事であれば食後の内服でも効果は弱くなりにくいとされていますが、食後でも少ないカロリーでできるだけ脂質が少ない方が効果が高くなります。これらから、空腹時かつ性行為の3時間程度前に服用することが最も効果が高くなると考えられます。飲む頻度は24時間に1回までとするのが良いでしょう。主作用である効果が強い代わりに、副作用も強くなる場合があります。シアリスを服用するタイミングはあくまで自身で決めることができ、効果と副作用と食事の時間等のバランスを考慮して、どのタイミングで飲むべきかを自身の生活や用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

シアリス(タダラフィル)服用時の食事制限

シアリスの有効成分であるタダラフィルは、800kcalまでの食事であれば食後の内服でも効果は弱くなりにくいとされています。そして、脂質が多い食事の後だと胃粘膜を脂質が覆ってしまうため、その食事の後は6時間以上吸収されにくくなる可能性があり、効果も弱くなると考えられます。これらのことから、食後の後にシアリスを服用する場合は800kcal以下として、脂質が多い食事を避けた方がシアリスの効果を発揮しやすくなります。シアリスの効果が弱いと感じる方は食後の内服を避けるか、食事する場合は食事内容を考慮すると良いでしょう。シアリスは他のED治療薬と比較して、効果持続時間は長く、効果発現までの時間も少し長くなることから、食事の内容を考えるよりも、空腹時や食事の前に事前に服用してしまう方が飲み忘れしにくく使いやすいED治療薬になると考えます。

同時に摂取してはいけないものはある?

シアリスは食事の影響を受けにくく、併用してはいけない薬剤も既往歴が問題なければ該当しないことが多いため、事前にシアリスが使用可能と分かっている場合は同時摂取してはいけないものはあまりありません。その上で、注意した方がいいものがあるとしたらグレープフルーツになります。シアリスは肝臓でCYP3A4という酵素により分解されますが、グレープフルーツに含まれるフラノクマリンはCYP3A4の働きを阻害するため、シアリスが分解されにくくなることで血中濃度が高くなり、副作用が強く出る可能性があります。フラノクマリンはCYP3A4を不可逆的に阻害するため、その阻害作用は3~4日程度続く可能性があります。フラノクマリンはグレープフルーツ等の柑橘類に多く含まれますが、みかんの果肉にはあまり含まれておりません。以下はフラノクマリンが含まれる果実の参考になります。

フラノクマリンが含まれる果実に関して

シアリス(タダラフィル)とアルコール(お酒)の関係性

シアリスはアルコールによって効果が弱くなるということはほとんどありません。この点は他のED治療薬と大きく異なる点です。アルコールの作用として、高次脳機能を抑制します。少量の飲酒では大脳前頭葉皮質の機能低下によって脱抑制が起こり、多幸感、多弁、ほろ酔い気分が生じるので、緊張感が取れてリラックスできる可能性があります。しかし、アルコールにより頭頂葉、後頭葉、側頭葉の皮質の機能低下により痛覚、視覚、臭覚、味覚などの感覚が鈍麻するため、勃起や射精が起きにくくなる可能性もあります。そして、アルコールの摂取は血圧を下げるため、頭痛等の副作用が出やすくなる可能性があります。長期的にはアルコールを摂取する習慣がある人の方が血圧が高くなるとされ、高血圧は動脈硬化の原因であり、動脈硬化は器質的要因のEDの原因にもなります。器質的要因のEDは不可逆的変化が原因のEDでもあるため、進行すると治療が難しくなります。現在ではアルコールに適量はないとされていますので、これらのことを踏まえてアルコールを摂取するかしないかの判断をするといいと考えます。

シアリス(タダラフィル)を飲むと何回も性行為ができる?

シアリスの効果持続時間は20mgだと36~48時間程度と長く、その間は勃起を促し補助されるため、何回も性行為がしやすくなります。性行為の際には、射精した後に脳内からプロラクチンというホルモンが分泌されます。血中のプロラクチンが多くなる高プロラクチン血症では勃起障害、射精遅延、性欲減退の症状が出ることが知られており、射精後の自然なプロラクチンの血中濃度の増加は勃起しにくくなったり性欲がわきにくくなります。これが俗にいう賢者タイムの本態です。シアリス等のED治療薬を使用してもプロラクチンの血中濃度の増加は起きますので、射精後は一時的に勃起や射精しにくくなったり性欲が落ち着くことがありますが、ED治療薬の効果は持続するため少し時間が経つと回復して再度性行為がしやすくなります。

シアリス(タダラフィル)には性欲増進の効果がある?

シアリスを含むED治療薬全般には性欲増進の効果はありません。ED治療薬はPDE-5阻害薬(ホスホジエステラーゼ5阻害薬)という作用を持つ薬剤であり、これによりNO(一酸化窒素)を増やすことで血管拡張させ、ペニスの血流を増加させて血液をうっ滞させることで勃起しやすくます。ED治療薬は勃起の導入だけでなく勃起の維持もしやすくするのがその効果発現の仕組みで、勃起させる薬剤ではありません。そして、性欲増進や興奮させる作用はありません。シアリスには性欲増進効果はありませんが、男性ホルモン値が低い方でもその効果は期待できます。

※参照元

シアリス(タダラフィル)でEDが完治する?

EDの要因には様々なものが考えられますが、その原因は大きく分けて、器質的要因、精神的要因、その2つの複合要因の3つがあります。精神的な要因のEDであれば、シアリスを使用してEDが改善されることで自信がついてED治療薬なしでも性行為できるようになる可能性があります。ただし、ED治療薬は使うことのデメリットは少なく、EDは治すものではなくコントローすることが重要なので、薬の有無を気にせず快適な性生活を送ることが重要です。器質的要因が原因のEDの場合は不可逆的な変化であることが多く、治らないことが多いです。薬剤性等の二次的な要因によるEDは、その主要因を除外することで治癒することがあります。EDの原因には様々な要因がありますが、精神的要因はED治療薬で改善がみられる可能性がありますし、薬剤(主に向精神薬)による二次性のEDであればその要因を除外することで改善する可能性があります。

シアリス(タダラフィル)を毎日飲むとどうなるの?

シアリスは1度飲んだ後に続けて飲む場合は24時間以上間隔をあけることを推奨します。そのため、毎日飲むことができます。毎日飲むことでシアリスの勃起を促し維持する効果はずっと保たれ、その効果も耐性がつくことはないと考えられます。頭痛等の副作用も毎日感じる可能性があることがデメリットと言えます。シアリスを毎日5mg服用することで、膣内挿入後の射精までの時間が平均で2.2分から3.4分まで1.2分程度延長したという報告もあり、早漏を改善する効果もあると考えられます。こちらに関しては、シアリスにより普段よりも強く勃起して硬くなり、それにより皮膚の感覚が鈍麻して、射精遅延になる可能性があると考えられます。

※参照元

シアリス(タダラフィル)を毎日飲むと依存し効き目が弱まる?

シアリスを毎日服用することで、可能性は低いと考えられますが、シアリスがないと勃起できないと精神的に依存する可能性はあります。薬への依存には精神依存と身体依存があり、精神依存は説明したようにやめたくてもやめられない状態で、身体依存は薬を止めると身体に症状である離脱症状が現れる状態になります。シアリスにはそのどちらも起きるような薬剤ではなく、使用し続けることで耐性が起きて効果が出にくくなる薬剤ではありません。どちらかというと、シアリスを使用してEDが改善されることで性行為の成功体験が増えていき、その結果としてEDの精神的な要因がなくなることでさらにシアリスが効きやすくなる可能性もあります。そして、シアリスを含むED治療薬全般は、何度も飲むことで副作用に慣れて不快に感じにくくなることがあるので、効き目は弱くならず、慣れて使いやすくなってくることの方が多いです。

シアリス(タダラフィル)を毎日飲むと性機能・感度が低下する?

シアリスを毎日服用しても性機能に影響はないと考えられます。こちらで説明したように、シアリスの作用機序は血管拡張作用による勃起のしやすさと維持の改善になります。シアリスを何度も飲むことでこの機能が明確に衰えるということは現時点で考えにくいです。シアリスの効果で未使用時と比較して勃起の際により硬くなることで、陰茎の感覚が鈍麻する可能性があります。このことは早漏の改善にもつながる可能性がありますが、射精までの時間を延長することがその本態であり、感度が少し低下する可能性を示していると言えます。

シアリス(タダラフィル)を飲んではいけない人とは?(禁忌)

シアリスは基本的に安全に使用できるED治療薬ですが、以下に該当する方は飲むのを避けた方が良いと判断できます。

・ED治療薬によりアレルギーが出た方
・血圧が90/50mgHg未満の方
・血圧が170/100mmHgを超える方
・心筋梗塞の既往が最近3ヵ月以内にある方
・脳梗塞や脳出血の既往が最近6ヵ月以内にある方
・網膜色素変性症の既往のある方
・狭心症の治療で硝酸剤を内服されている方
・肺高血圧症でリオシグアトを内服されている方
・重度の肝障害の方

不整脈等でアミオダロンという薬剤を服用していると多くのED治療薬は禁忌になりますが、タダラフィルは使用可能です。

※併用禁忌の薬は複数あります。上記に該当する薬剤を内服している方は、ご来院の際に薬の名称がわかるように内服中の薬剤かおくすり手帳を持参いただけるとスムーズです。

シアリス(タダラフィル)の心臓への影響

心臓に問題がない場合は、シアリスの使用は心臓に悪影響を与える可能性は低いと考えられます。シアリスを含むED治療薬全般は血管を拡張し血圧を下げる可能性があることから、心臓の負荷は減る可能性もあります。心臓に何らかの病気の既往がある方、不整脈や高血圧や血圧が低い方は、心臓への影響が懸念されるため、シアリスを服用できない可能性があり、ED治療薬の使用を避けた方がよい場合があります。

シアリス(タダラフィル)の副作用の症状と対処法について

シアリスは他のED治療薬よりも副作用の頻度が少なく、その程度も弱いとされています。シアリスの作用は血管の拡張であり、その結果として頭痛や紅潮やほてりの症状があらわれることがあります。副作用のほとんどは性行為に大きな支障を与えるようなものではなく、ED治療薬を服用したことで主作用に伴って出る症状として受け入れるべきものと言えます。副作用の中でも特に不快の原因となりやすい頭痛は、鎮痛剤にて軽減可能ですし、当院でも鎮痛剤の取り扱いはあるので気になる方はご相談ください。副作用は、時間の経過で薬剤の効果が消失するとともに改善していくものがほとんどです。

シアリス(タダラフィル)を毎日飲むと副作用がひどくなるの?

シアリスを毎日服用し続けることで副作用がひどくなる可能性は高くありません。治療薬を服用する回数が増えるということは、副作用の出現する頻度が高くなる可能性があります。しかし、正しい用量と用法を守って服用することで、副作用の程度が強くなる可能性は高くないと考えます。1度に服用する量が多い、24時間以内に追加して服用する、グレープフルーツと一緒に服用する、これらにより副作用が強くなる可能性はあります。シアリスを何度も服用して飲み慣れることで、副作用にも慣れてあまり感じなくなることもあります。

男性の性に関するご相談はノワール大宮クリニックへ

もし、シアリス等のED治療薬をすぐに購入したい、シアリス等のED治療薬の購入や使用に不安があると、少しでも感じた方は、当クリニックでもED治療薬の処方は可能ですので、お気軽にご相談ください。ED治療薬の効果は非常に高く、使用できる方が使用する場合は安全に使用できます。また、EDで悩んでいる方以外も、ED治療薬を使うことができ、快適な性生活の補助を行うことができます。

ED治療薬処方までの流れはこちら

まとめ

今回は「シアリスの正しい飲み方」について解説しました。

  • シアリスとはタダラフィルを成分としたED治療薬である
  • 医療機関で処方されるタダラフィル全般を広義のシアリスとされていることもある
  • シアリスの効果持続時間は長く、性行為のタイミングに合わせず自分のタイミングで服用することができる
  • シアリスは食事の影響を受けにくいとされ、食事する場合でも800kcal以下としたり脂質が多い食事を避けることでその効果を発揮しやすくなる
  • シアリスはアルコールによって効果が弱まりにくいが、アルコールはEDそのものに影響がある
  • シアリスに性欲増進効果はない
  • シアリスを飲み続けることで依存し効き目が弱まることも、性機能や感度が低下することもない
  • シアリスは安全に使用できるED治療薬だが、服用できない場合もある
  • シアリスの副作用は少なく、出たとしても使用に問題ないことが多く、不快の原因となりやすい頭痛は鎮痛剤で対処可能である
執筆者:成田 学史
ノワール大宮クリニック院長(医師)
2014年(平成26年)北海道大学医学部医学科卒業
日本性感染症学会 会員
詳しい医師紹介はこちら
  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分
    アクセスはこちら

    ■診療時間

    曜日 診療時間
    月火木金 9:30〜13:30、14:30~19:30
    9:30~13:30
    9:00~13:00
    日祝:休み
    水土:不定休

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

※女性のお悩みには女性スタッフがお応えします。
※当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。