バイアグラは薬局・ドラッグストアで市販されてる?購入方法と漢方・精力剤との違い【医師監修】

公開日:2024年03月25日

更新日:2024年03月25日

EDコラム
バイアグラは薬局・ドラッグストアで市販されてる?購入方法と漢方・精力剤との違い【医師監修】

バイアグラとは?

バイアグラとはシルデナフィルを成分としたED治療薬です。世界で初めてのED治療薬であり、男性器の正常な勃起をサポートする高い治療効果が期待できる薬剤となります。また、バイアグラの名前は有名であることから、それ以外のED治療薬も含めて広義のED治療薬としてバイアグラと呼ばれることがあります。この記事では、バイアグラが薬局で買えるかどうか、そのクリニックでの購入方法、薬局で購入可能な漢方・精力剤との違いや特徴について解説していきます。なお、本記事では医療機関で処方されるED治療薬全般をバイアグラと呼ぶことにします。

バイアグラは薬局・ドラッグストアでの市販はされてない

バイアグラは医療用医薬品であり、医師が処方しなければ販売できない医薬品となります。医療機関で購入可能で、薬局では購入できません。ED治療薬は不妊治療の限られた場合において保険適用となる可能性がありますが、基本的には自由診療での処方になります。

バイアグラが市販されていない理由は?

バイアグラは使いたい方が使用しても問題ないかを判断する必要があるため、市販では販売されておらず、医療機関のみで取り扱いが可能です。心臓や血管に病気がある方や現在使用している薬によって、バイアグラの治療ができないことがあります。バイアグラは、安全に使用できるかどうかがその方の健康状態で判断されるため、医療機関にてその判断を実施して基本的にはその医療機関で販売となります。バイアグラは安全に使用できるED治療薬ですが、安全に使用できる方に制限があるので、その確認をして購入し、使用する必要があります。このような理由でバイアグラは医療用医薬品となり、薬局で購入できる一般医薬品と異なります。医療用医薬品は一般医薬品と比較して、薬の有効成分の含有量が増加したり、効果も副作用も強くなったりと、その使用に注意が必要なことが多くなります。

バイアグラが安全に使用できるか気になる方はこちら

バイアグラの代用となる市販薬はある?

バイアグラは薬の作用により勃起を持続させやすくする薬ですが、そのような作用の市販品も、勃起しやすくなる市販品も存在しません。バイアグラは主に陰茎の海綿体の血管を拡張させて血流量を増大し、血液が溜まることで勃起が維持されるように作用しますが、市販薬でそのように直接血流量を増大させて勃起を維持させるような主作用の薬剤はありません。また、勃起の促進や性欲の向上を連想させる市販薬やサプリは存在しますが、ED治療薬とは異なります。

バイアグラを購入する方法とは?

バイアグラの購入方法ですが、主に以下の3つが考えられます。

1: インターネット通販などでの個人輸入
2: 病院に来院して処方してもらう
3: オンライン診療による処方

それぞれどのような違いがあるのか解説していきます。

1: インターネット通販などでの個人輸入

バイアグラは日本国内での購入の場合は病院やクリニック等の医療機関で医師の処方が必要になりますが、一部の薬剤は税関の確認を受けたうえで国外から個人輸入で購入することも可能です。バイアグラはこのようにして国外から個人が輸入することができます。一般の個人が自分で使用するために輸入する場合は、輸入者自身の個人的な使用が前提です。個人輸入のメリットは国外の薬剤を直接購入することで安く購入できる可能性があることになります。デメリットとして、医薬品を適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合の「医薬品副作用被害救済制度」の対象外となること、輸入する治療薬の品質と有効成分と安全性が確認されているのかという問題があります。これらのことと個人輸入での使用自体が自己責任と言えることから、当院は個人輸入での使用に関して、推奨も反対もしておりません。

2: 病院・クリニックに通院して処方してもらう

医療機関である病院やクリニックで直接バイアグラを処方してもらうことができます。国内で流通する医薬品に関しては医薬品医療機器等法の対象となり、品質や有効性や安全性について科学的なデータ等に基づいて確認がなされた製品となります。また、医療機関が処方する目的で医薬品を輸入する場合にも厚生労働大臣の承認・許可等が必要となります。そのため、医療機関では先発品も後発品(以下、「ジェネリック」という)も品質や有効性や安全性について問題がない治療薬を処方することができ、使用したい方も安全に購入できます。通院してその日にすぐに処方してもらえること、バイアグラの処方はあまり時間がかからないことも通院することのメリットになります。

3: オンライン診療で処方・配送してもらう

医療機関である病院やクリニックのオンライン診療でもバイアグラを処方することができます。オンライン診療では通院せずにバイアグラが購入できることがメリットで、遠方に住んでいたり直接の来院が難しい際にも購入できます。実際に手元に届くまでの時間を考慮すると、来院できる場合は来院した方が早く使用できますし、直接の来院でもバイアグラの処方は時間がかからないことが多いため待ち時間も少ない傾向があるので、来院が難しい場合に有用な手段と言えます。

バイアグラと漢方、精力剤の特徴を徹底比較

バイアグラは精力剤と思われることが多いですが、勃起の維持を助ける治療薬であり、興奮を促したり覚醒作用がある薬剤ではありません。バイアグラはPDE-5阻害薬(ホスホジエステラーゼ5阻害薬)という作用を持つ薬剤となります。ここでは漢方や精力剤と何が違うのかを解説していきます。

1: 漢方

バイアグラはPDE-5阻害薬(ホスホジエステラーゼ5阻害薬)という作用を持つ薬剤ですが、この作用を持つ成分が入った漢方はあっても、この作用が発揮され勃起を補助するような効果があるような漢方はありません。成分の濃度が異なるため、狙った作用を短時間で発揮することがバイアグラは可能であり、漢方ではEDの治療は難しいと言えます。また、漢方には覚醒作用があるものがあり、眠気や倦怠感の解消に効果があるため、勃起の維持とは異なりますが、その作用が勃起の導入の補助になる可能性はあります。このようにEDの治療薬としての漢方は適していないと考えられ、漢方は乱用により意外と副作用が出ることも多いので、当院としてはEDの治療に漢方は推奨も反対もしておりません。

2:精力剤

バイアグラは精力剤と思われることが多いですが、勃起の維持を助ける治療薬であり、興奮を促したり覚醒作用がある薬剤ではありません。またバイアグラのようなPDE-5阻害薬(ホスホジエステラーゼ5阻害薬)という作用を持ち強い効果を発揮する薬剤は市販薬にはなく、もちろんサプリや精力剤も該当しません。精力剤の効果の本態はカフェインの覚醒作用で、眠気や倦怠感の解消に効果があるため、勃起の作用やその即効性とは別となります。EDの治療薬として直接勃起を助ける効果を見込めるわけではないため、当院としてその使用は推奨も反対もしておりません。狭義のバイアグラの主成分であるシルデナフィルに関しては、その服用により男性ホルモン値が低い場合は上昇する可能性があります。しかし、その結果として精力剤のような効果があるのか、またED治療薬全般にそのような効果があるのかは不明です。

※参照元

バイアグラに関するよくあるQ&A

1: 薬局・ドラッグストアにある精力剤に即効性はある?

こちらで説明したように、薬局やドラッグストアで買えるものや精力剤にEDの治療効果はなく、効果がないことからその即効性もないと言えます。精力剤に含まれるカフェインの覚醒作用で、眠気や倦怠感の解消されて勃起しやすい環境になる可能性は考えられ、その効果の即効性を求めるのであれば、カフェインの効果が出るまでが早いことからもあると言えます。

2: バイアグラはメルカリ・Amazonで買える?

バイアグラは日本国内での購入の場合は病院やクリニック等の医療機関で医師の処方が必要になりますが、税関の確認を受けたうえで国外から個人輸入で購入することも可能です。このようにして国外から個人が輸入することができます。しかし、一般の個人が自分で使用するために輸入する場合は、輸入者自身の個人的な使用が前提で、他人へ売ったりすることは認められておりません。そのため、国内の通販サイトやオークションで購入はできません。Amazonの輸入代行業者でのバイアグラの取り扱いがあるかに関しては不明であり、推奨していません。

3: 知人にもらったバイアグラを飲んでも大丈夫?

自分で使用するために処方された医療用医薬品を他者に譲渡すると、医薬品医療機器法に触れるおそれがあり、もらうべきではなく飲むべきでないと考えます。また、国外から個人輸入で購入する場合も、自分で使用するために輸入することが前提であり、他人へ売ったり、譲ったりすることは認められておりません。当院としても、自身が飲んでも問題ない健康状態か確認する前にこのような医療用医薬品を飲むべきではないと考えます。

4: バイアグラのジェネリックは安全?

ジェネリック医薬品は先発医薬品と同一成分を使用しております。また、国内で流通する医薬品に関しては医薬品医療機器等法の対象となり、品質や有効性や安全性について科学的なデータ等に基づいて確認がなされた製品となります。そして、医療機関が処方する目的で医薬品を輸入する場合にも厚生労働大臣の承認・許可等が必要となります。これらのことから、医療機関で処方するジェネリックは安全と言えます。

それ以外にもバイアグラに関して気になることがある方はこちら

男性の性に関するご相談はノワール大宮クリニックへ

もし、バイアグラ等のED治療薬をすぐに購入したい、バイアグラ等のED治療薬の購入や使用に不安があると、少しでも感じた方は、当クリニックでもED治療薬の処方は可能ですので、お気軽にご相談ください。ED治療薬の効果は非常に高く、使用できる方が使用する場合は安全に使用できます。また、EDで悩んでいる方以外も、ED治療薬を使うことができ、快適な性生活の補助を行うことができます。

ED治療薬処方までの流れはこちら

まとめ

今回は「バイアグラの購入できる場所」について解説しました。

  • バイアグラとはシルデナフィルを成分としたED治療薬である
  • 医療機関で処方されるED治療薬全般を広義のバイアグラとされていることもある
  • バイアグラは医療用医薬品であり薬局やドラッグストアでは販売されていない
  • バイアグラの代用となる市販薬、漢方薬、精力剤はない
  • バイアグラの購入方法は医療機関か国外からの個人輸入がある
  • バイアグラを他人に渡すことは推奨されない
  • 国内で流通する医薬品に関しては医薬品医療機器等法の対象となり安全と言える
  • 医療機関が処方する目的で医薬品を輸入する場合にも医薬品医療機器等法の対象で安全と言える
  • ジェネリック医薬品は先発医薬品と同一成分を使用している

参考文献

医薬品等を海外から購入したい方へ

執筆者:成田 学史
ノワール大宮クリニック院長(医師)
2014年(平成26年)北海道大学医学部医学科卒業
日本性感染症学会 会員
詳しい医師紹介はこちら
  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分
    アクセスはこちら

    ■診療時間

    午前 午後
    月・火・木・金 9:30〜13:30 14:30〜19:30
    9:30~13:30 /
    9:00~13:00 /
    日・祝 / /
    日祝休み
    水土は不定休(HPで確認をお願いします)
    当月の休診日:
    ・3月は3, 6, 10, 13, 17, 20, 24, 27, 31
    ・4月は3, 7, 10, 14, 17, 21, 27, 28, 29, 30 が休診日となります。
    上記以外のお時間が希望の場合は一度ご連絡いただけると幸いです。
    ご了承のほどお願い申し上げます。

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

※女性のお悩みには女性スタッフがお応えします。
※当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。