自由診療と保険診療

2019.04.18 性病よくある質問 自由診療

自由診療と保険診療

自由診療とは?

自由診療のメリット

・症状が無いものの検査や、発症前の予防的検査、予防的治療が受けられます。
・保険診療ではできない特殊な検査(即日検査や一部の遺伝子検査)が受けられます。
・保険証を使わないため、匿名の受診や、家族に知られず検査や治療を受けられます。
・インターネットで検査結果を知ることができたり、来院や診察の回数が減ることで治癒までの期間短縮につながります。

自由診療の詳しい説明

自由診療による性病検査・治療

当院にご来院される方の多くは初めての方となります。「健康保険証が使えますか?」ということもよく聞かれることがありますし、費用に関する質問もよくあります。
保険診療では発症して症状が出てからそこに対応する検査や治療しかおこなえません。また、その際に実施できる検査や治療が限られており、検査結果が出るまでの期間が長くなることや後日来院して結果を聞くという形となるため、治療完了までの期間が長くなってしまいます。
当院は上記のお悩みを解決し、待たずに最速で検査と治療を実施していくことで、忙しい方でも最速でのご安心の提供を行っていくことを目的としたクリニックを目指しております。
通常の病院のイメージは、「待ち時間が長い」、「いつ呼ばれるかわからない状況で待たなければならない」、「いつ呼ばれていつ帰ることができるかわからないのでその日の計画が立てられない」等の時間に関するお悩みが大きいと考えております。

「病院へ行きたい」積極的にこのように考える方はほとんどいないかと思われますし、病院に行きたい理由があったとしてもそれは多くの場合はネガティブな理由によると思います。そして、このような考えに至る原因の多くが、「時間の見通しが立たないこと」、「何度も病院に通わなければいけないこと」、「病院に行ってどのような結果となるかわからない不安な状況が長く続くこと」、これらに起因すると考えております。
当院はそのようなお悩みを最速で解決するためにも、必要のない来院を減らし、いつ行っていつ帰ることができるかを明確にし、検査結果を早く出すことでご安心を提供し、早く確実に治療を実施して検査で性病が発覚した方にご安心も提供していきます。これらを実施することで、病院へ行きたくないという気持ちを少しでも軽減して、ご来院された方が言ってよかったと思ってもらえるクリニックを目指しており、性病に対する不安を解決していきたいと思います。

自由診療と保険診療の違い

保険診療では違和感を感じることがあって早めに受診したとしても、違和感だけだと特に検査や治療を受けることができなくなって、原因がわからなくなってしまうこともあります。また性病には潜伏期があるものがほとんどであり、発症してからや進行してからでは他者へ感染が広がってしまうことがあることや、治療等の対応が難しいケースもあります。しかしこれは保険診療で対応した診療所や病院が悪いというわけではありません。健康保険証を使うということは検査や治療が限られており、現在の症状に対する検査や治療を実施することしかできないため、そのような対応となってしまうのは仕方がないのが現状です。またそのような診療所や病院には様々な方が訪れるため、たくさんの方が待つ待合室でいつ呼ばれるかわからない状況で待つことになり、また予約をできたとしても予約時間がずれこむことは多々あるため帰る時間に見通しが立たないこともよくあります。そして保険診療では検査結果を医師が直接お伝えする必要があるため、検査結果を聞くためだけに再来院して最初の来院と同様の状況で待つことが必要となります。

自由診療では確かに保険診療と比較して費用が高くなります。しかしこれらのお悩みをできるだけ早く解決して、ご安心を提供することで元の生活に戻るためには、自由診療によって早く検査結果をご提示することや、早く治療を実施することが必要であると感じております。また保険診療は健康保険証を使用するため、家や会社に診療内容が伝わってしまうリスクもあります。パートナー等の他者も感染している可能性がある場合は、ご自身の再感染の可能性やパートナーの安全のためにも隠さず伝えた方が安全ではありますが、他者への感染の可能性がないのであれば、性感染症の検査を秘密裏にすすめて治療まで完了することでなかったことにするということも可能であり、そうしたいという方もたくさんいるかと思われます。また、匿名での検査も可能です(一部治療等ではお名前や住所等を伺う可能性があります)。

価格面だけだと保険診療の選択もあるかと思われますが、性感染症の検査や治療で最も重要なのは「安全」だけではなく「安心」であると思います。早く普段の生活へ戻って性感染症に感染したことをなかったことにするために重要なことは、早く検査や治療を受けて結果を知ることです。ご来院される方へ最速で“安心”をご提供していきたいと考えておりますので、当日でもいつでもお気軽にご相談ください。

自由診療にて可能となる検査や治療

淋病クラミジアの性器と咽頭の同時検査
クラミジア梅毒HIV、B型肝炎等の即日検査
マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症の検査・治療
トリコモナス症の精密検査(特に男性)
・即日検査から即日の治療
・来院回数を減らしての治療
・パートナーとの同時治療
・その他、健康保険の適用外の治療(海外で行っている治療やより効果の高い確実な治療)

性病かな?と思ったら

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前午後
    月・木11:00〜13:0014:00〜20:00
    金・土・日・祝10:00〜13:0014:00〜19:00
    火・水休診休診

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

※女性のお悩みには女性スタッフがお応えします。
※当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。
(10分検査をご希望の方は10分予約希望と口頭にてお伝えください。お忙しい方のためにも優先的にご予約承ります。)⇒性病検査・治療、10分プラン