性感染症と種類について

2018.11.05 性病知識コラム 性感染症

性感染症とは?

性感染症(性病)とは「性行為あるいは性行為に類似する行為によって感染する疾患」と定義される疾患になります。
簡単に言うと、「膣性交、肛門性交、口腔性交」を含む性行為によって感染する感染症のことです。

略してSTD(Sexually Transmitted Diseases)、STI(Sexually Transmitted Infections)と呼ばれることもあります。STIという言葉は症状を示さない感染者も含んでおり、日本ではSTDと略されることも多いですが、世界保健機関(WHO)では症状のない感染者も含むSTIの使用を推奨しております。
性感染症は性的接触を介して誰もが感染する可能性があります。そして、感染しても無症状であることもあり、治療に結びつかないだけでなく、自分の知らない間に他の人に感染させてしまうことがあります。

また、不妊症の原因になるもの、出産時に子供へ感染する可能性があるものもあります。
そのため、症状がなかったり、弱かったりしても、心当たりのある人は検査を受け、STIと診断された際には適切な治療を受けることが重要となります。

性感染症にはどんなものがあるの?

多くの疾患が性感染症に分類されます。以下は感染症として挙げられる疾患です。

淋菌感染症
クラミジア感染症(性器、咽頭)
・性器ヘルペス
・尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
梅毒
HIV感染症/エイズ
非クラミジア性非淋菌性尿道炎(マイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症を含む)
腟トリコモナス症
性器カンジダ症
・ケジラミ症
・疥癬
・軟性下疳
・A型肝炎(男性同性愛者間では口腔、肛門性交により感染が生じることから性病・性感染症に分類しました)
・B型肝炎
・C型肝炎
・赤痢アメーバ症
・細菌性腟症
・伝染性単核球症(キス病)
・サイトメガロウイルス感染症
・成人T細胞白血病(HTLV)

当院の性感染症コラムのご紹介

このように多くの疾患が性感染症として挙げられます。ここでは、性感染症として代表的な淋菌感染症、クラミジア感染症(性器、咽頭)、梅毒、非クラミジア性非淋菌性尿道炎(そのうちマイコプラズマ・ウレアプラズマ感染症)、HIVを取り上げたコラムをご紹介します。

これらの代表的な性感染症は、以前は梅毒以外の報告が増加しているものもあり問題となっていましたが、近年は減少、もしくは横ばい傾向です。しかし、それとは逆に最近は梅毒の報告が増えてきています。

また、無症状の感染者(無症状の感染を不顕性感染と言います)や、症状があっても診断・治療をせずに放置している人はここでの報告数には含まれていないと考えられるため、実際の感染者はもっと多いと考えられます。
さらに、性感染症に感染している人は、HIVに感染するリスクも高くなるとされており、近年注目度の高い疾患でもあります。

ノワール大宮
性病検査・治療のお悩みご相談ください。
埼玉県JR大宮駅東口徒歩4分、性病検査・治療、AGA(男性型脱毛症)治療・女性の薄毛治療など、デリケートなお悩みに寄り添い、解決へ導く専門医クリニックです。待合から診察までお一人様一室のプライベート個室診療を導入。患者様それぞれにあった治療を行います。
ノワール大宮クリニック 院長:成田学史

  • ■アクセス
    〒330-0845
    埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目41 KETYビル5F
    TEL:048-657-9696
    ※診療時間外は電話に出れない可能性があります。
    大宮駅東口徒歩4分

    ■診療時間

    午前 午後
    月・木・金
    土・日・祝
    10:00〜13:00 14:00〜19:00
    火・水 休診 休診
    診療日時の変更のご案内:■診療時間の変更
    ・7/27、8/4、8/10、8/11 の水については診療いたします。
    ・8/6~8/9 については休診日となります。

    上記以外のお時間が希望の場合は一度ご連絡いただけると幸いです。
    ご了承のほどお願い申し上げます。

    ※時間通りに受診したい方はご予約をお願いいたします。
    ※当日受診も受け付けております。
    (ご予約の方が優先となるためお待ちいただく場合がございます。)

※女性のお悩みには女性スタッフがお応えします。
※当日のご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください。
(待たずにすぐ検査・治療開始プランをご希望の方は口頭にてお伝えください。お忙しい方のためにも優先的にご予約承ります。)⇒待たずにすぐ検査・治療開始プラン